つれづれにっき

人に考えを聞くときは重い人と思われないかとても不安になる。

 

今回、あまりにも気持ちが耐えきれなかったため、同じ大学の男の子に質問してみた。

Q. どの仕事している女の子なら将来見えますか。

f:id:risatumtum:20170520093257j:image

男の子はみんな3即決だと思っていた。

しかし実際はそうではなくて。3人に聞いてみんなバラバラ。ただ理由を尋ねるとそれぞれ筋が通っていて説得力がある。「女は男の都合に合わせるのが当たり前」のような古風な考えに引っ張られていたのは自分だったと気づく。お恥ずかしい。時代とともに価値観は変わる。それに答えは1つじゃない。「昭和の人生すごろく」はもう終わり。人の数だけ選択肢がある。

予想以上に良いと収穫になった。

この質問、けっこう人柄が分かって興味深い。他の人にも使ってみることにする。

 

しっかし、面倒な質問だったろうに、ちゃんと答えてくれる性格の良さに感動。私の心は救われた。

しかも真面目な質問に対して面白さを含ませる能力に長けている。脱帽。

この人たちと出会えて良かったと、クスクス笑いながら思ったのであった。(特に、生まれてこのかた独り身なのに想像を張り巡らせて答えてくれたジェントルマン。素敵な考えの持ち主なのに。宝の持ち腐れとはこういうことか。)

 

今回は

重い人と思われるかもと不安になって躊躇するより、それほど気にせず行動したほうが結果的オーライであった。人が良かった。お手数おかけした方々に感謝感謝。