抜け殻りさつん

5月下旬のドタバタ生活を振り返る。

 

5/22

AM 面談

vs社員2名。優しい。ガクチカカクカクシカジカ。

この企業とのバトルにも慣れたなぁと成長を実感。

 

PM 面談

まずは作文。テーマは日本における長時間労働是正徹底の賛否。公務員志望者得ではないか!公平中立を意識しバランス感覚をアピール。一生懸命カキカキした。

お次は個人面談。本部の人事が現れた。若いイケメンお兄さん。

おじさんキラーの私はイケメンお兄さんの耐性が皆無。

はい、撃沈。AMの自信は過信であった。人気企業はそう甘くはなかった。

 

帰宅、荷造り、新幹線移動

 

5/23

試験。筆記の部。

法学部生でなければ闘うのは難しい。

とりあえずカキカキ。受かったら儲けもん。

夜は先輩・友人と焼き肉を喰らい活力をつける。

 

5/24

試験。面接の部。

集団面接でひるむ。終わった!帰れる!と思ったら勝負はここからであった。

志望先の調査言うたやん。うそやん。志望先の政策バトル炸裂。

しかも完敗。いやぁもう乾杯。

 

新幹線移動、実家へ帰省

 

5/25

面談。穏やかすぎる、なんだこれは。面接官の面白話に花を咲かせる。

いやいや、私の話させて?とりあえず終了。

面接を終えると嬉しい着信が♡

すぐに折り返し、握手会の予約をいれる。

ついでにもう1件握手会予約を申し込む。

 

新幹線で現在の居住地へ戻る。これだけ動いても倒れない自分に驚く。

丈夫な身体に産んでくれた母に感謝申し上げます。

 

5/26,27 休息(勉強)

 

5/28

試験。できる限りのことは書いた。

あとは通れと念じるばかりである。いや、面接対策せねば。

 

5/29 

面談。もうおしゃべり。

人事にいじられキャラ認定をされた模様。

おーい人事さん、これは選考だぞー。真面目に聞いてくれ~。

しっかし、この企業は本当に素でいられる。家族のような温かさ。

基本的に素で臨んでいるが、その中でも特に安心できる場所である。

 

学校に戻り、ゼミで卒論報告を終え、今に至る。

怒涛の日々が終わり、本日は抜け殻りさつんである。

 

今後1ヵ月は政策の理解、新書購読を行い、政策に対する自分の考えを磨く。

答えのないものを追求する日々の始まりである。

よし、明日も面談2件やったるでん!

 

5/30 追記

AM

面談。お世話になってきた安定のお二人。今日の出来は我ながらよかった。その場で6/1に来てくださいと言われる。目を見開く私に笑う2人。ほっこり。

 

バスで実家に帰省

 

PM

まずは作文 。テーマは高齢者の運転規制の強化の賛否。毎回思うが、この作文はなんの意味があるのか。頑張ってカキカキ。

お次は面談。入室するとおじさん2名。えぇ、強そう。というのは最初だけ。ガクチカ話した後はお仕事の話をひたすら聞くのであった。OB訪問か。

 

終了後15分以内に電話が。うそやん。

ぜったい面談の審議してないし作文読んでない。明日、突如最終が入ることとなったのである。

 

5/31 追記

昨日に引き続き面談。

逆質問5分と言いつつたくさん話してしまった。

その場でNT。え、いま?ここで?

びっくりなのである。

ありがたく頂戴することにした。

オワハラ一切なしの温かい企業である。

実際、こちらにお世話になるのもとても良いなぁと思うのである。

 

昼食を食べ、バスで居住地に戻る

 

新緑に心踊る5月も本日で終わりである。