読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰

うろうろしてやっと見えた。 やっぱりはじめに目指していたものが自分のいちばん行きたい道。 うろうろしてた時間かなりロスした。悔やむ。 でも、のこり数日、やれるところまでやったるけん! 応援してくれてありがとう。 いってきます!

とろみVネックの罠

こちらは桜が満開です。何事にも東京都の時差を改めて感じます。 さて、春らしくなってきた、かつ、大人っぽい服着たい、でイメージを膨らませ… とろみシャツのVネック着こなせたら大人っぽいぞ!! イメージはこんな感じ。 というわけで少しお買い物。るん…

”平均的な自分”も認めてあげることにした

今までずっと、「平均的な自分」に引け目を感じていた。 運動、勉強、音楽、、何をやってもそこそこ。 好き嫌いも特にせず、いろいろなことに広く浅く興味をもつ。 何か1つの物事に長けている人 何か1つの物事を熱く語れる人 とても羨ましい。 ただ、世界…

親友は何人いますか?

面「親友は何人いますか?」 ――すべてはここから狂い始めた。 私「15,6人?いや、もっとです」 面「へぇ~~ずいぶん多いんですね。ふふっ」 …鼻で笑われた。 悔しいから反論開始。 私「親友・友達の区別って残酷だと思いませんか?私は10年前に"友達"に分類…

大学で鼻のかみ方を教えてあげよう?

世間的にみて学歴は高めなこの大学。 しかし、教科書以外の物事はFランなのです。 図書館にいると、四方八方から鼻をすする音が止みません。 ズビズビ…ブゴゴゴ…。 …うるさーーーーーーーい!! 仕返ししようと、鼻をすすった直後にすすり返してやったが、効…

日本人は繊細だと再認識

母と姉が東京へ劇団四季のライオンキングを観にお出かけ。 ずるいずるいずるい。あーーーずるい。 雨女の姉が旅行に行くときは九分九厘雨予報 。 今回も雨予報だったが、なんとか小雨で持ち堪えたようで。 小雨女になったのね〜。 と話しているときにふと、 …

なぜ東北のために働きたいのですか?

おいしいごはんを食べ続けたいからです! 日本の食文化の大黒柱とも言えるお米。 日本では和・洋・中なんでも合うお米。 そんなお米の収穫量をみると、 トップ10のうち5つは東北の県。 米の安定供給を継続させるためには、東北の農家を支える必要がある。 た…

「いいね!」と言ってもらいたい。ただそれだけ。

今日で3月が終わりである。 就活も本格化。既に決まっている人もいる今日この頃。 社会人や友人と話す中で見えてきたこと それは、「私は自分が褒められるより、自分の属する組織が褒められた方が効用が高い」ということ。 確かに過去を振り返ってみても、 …

苦手なもの

ここ3日連続、大好きな人たちとのお別れ会。 先輩大好き派な私にとって、この時期はとてもナイーブ。 別れは何度経験しても苦手である。1つ上の先輩が卒業するパターンはとくに。 自分が卒業するときは、別れと引き換えに新たな出会いが待ってるから、寂し…

ゆっくり大人になればいい

"いまは寿命が倍に延びて、君たちならたぶん90歳前後まで生きるのでしょうから、成人式はその半分よりちょっと前の、40歳くらいでいい感覚ではないかと思うのです。ゆっくり大人になればいい。" なるほどね!40歳まで恥かいて良いって考えると、これからの20…

矯正器具さよなら!

矯正のために抜歯4本ついでに親不知も4本いやはや、抜いた抜いた。みなさん歯はおだいじに。しっかし綺麗な歯並びになるのは嬉しいものだ。始めた頃がこれ。約1年半前。そしてこれが今日。こんなに噛み合ってなかったのか…驚き。歯は動くんだなぁー というこ…

震災から6年。

東日本大震災から今日で6年が経過。 あの日、中学の卒業式を迎えた私は、大学4年生になろうとしている。 先日、先生と話していたときのこと。 「あなたにとって、あの震災はインパクトが大きいですか~そうですか~」 と何度も投げかけられた。 いやいや、…

バイタリティ溢れる人の共通項

困難に直面したとき、社会的ネットワークを構築している人は強い。 なんて結論づけた論文があったのか。 「長年培ってきた友人たちとの人脈によって、私はたくさん助けられてきました」 …!? この前わたしの感じた心理そのままであった。おどろき。わたし学…

吉田が関オープンゼミ

3/2,3 幹部級講演会どどんのどん。 原点回帰してあっちゃこっちゃ見学。 林の庁内は木をふんだんに使ってるのね。良き。 自分の仕事の成果が見えにくい、そのくせ批判は浴びまくりな職場で どう仕事のモチベーションを維持しているのか。 2人に聞いてみた。 …

地道にこつこつ一歩ずつ。

精神慰労の帰省も終わり。 また明日から仙台でのひとり暮らしである。 今回の帰省をまとめると ・家族は先回りして私の気持ちを気遣ってくれている ・混乱したら、過去に戻って1つずつ整理する ・旧友の存在は必要不可欠 ・「帰る場所があるから頑張れる」…

クールダウン

将来のことが分からなくなった。 全然上手くいかない。選択肢がたくさんある。 やらないのが悪い。それは正論。 やればいい。分かってる。でも何か引っかかって取り組めない。甘えだって言われるのも分かってる。 あぁぁぁぁーー!!!! …となってしまい、…

わだかまりが解けた日

社会において「ものの見方」は確実に変化している。 しかしどうやって変化しているの?? 法律によって企業行動が変わり、それが大衆の価値観を変えている、と長い間信じていた。法のインパクトってすごいや、と。 しかし、先日の説明会で担当者が「人々の精…

仕事に求めるもの

<仕事と社会との関係> ・機能していなきゃ多くの人に影響が出る →普段気づかないけど実は人々の生活を支えてる ・長期的視点の方が短期的視点より強い ・地方にインパクトを与えられる ➡︎地方の人口減少を食い止めるために必要なものは産業と教育だと思って…

労働局・労基説明会/ざっくり感想

広報に「従業員の人材育成支援してます!」と書いているが、実際の仕組みは、 企業で人材育成支援→かかったお金を申請→お金給付 といったお金だけの間接支援。 「労働者を守る」とは言っても、長時間労働などの危なそうな企業に行って、「違法ですよ、考えて…

育児をやめられる仕組みがあってもいいじゃんか

今日の政策ワークショップのテーマは「少子化に歯止めをかけるにはどうすればよいか」。 社会保障政策や雇用政策の観点から考えようという話だったが、「根本ってそこじゃなくないか」というマインドが個人的ブームでどうしてもその観点から考えられなかった…

バレーは社会の縮図である

「この世の中は誰が動かしているんだろう」 これが中学生から延々と考えていたテーマだった。 今までずっと行政機関だと思ってたが、話を聞くほど、長い間誤解していたと感じた。 そんなこんなで辿り着いた先は 「世の中は相互作用で動いている。探し求めて…

地域包括ケアと総合診療医への期待

東北大学病院のシンポジウムに出席。 これからの地域包括ケアに向けて 医者を総合診療医に、そして地域のさまざまな職種との調整役に位置付ける方針だとか。 お医者さんも大変だなぁ。。。 今後、10人に9人が全介助状態を経て死ぬらしい。ひぇ〜〜。 そんな…

三つ子の魂百まで

就活サイトの適性検査とやらを試してみた。 結果がこちら。 実は幼いころは引っ込み思案で意思表示ができなかった。驚くほどに物静か。 しかし、小学生の頃に出会った友人が気さくでみんなから愛されていて、その上かわいかった。私と対極的な人でとにかく憧…

労働と収入の分離

3/6 追記 この考えはやはり無謀。今の世の中のトレンドは国が統一的に何かやるのではなく、各自治体が地域に合わせて実行している。 とのこと。 ーーーーーーーーー アメリカでは雇用拡大政策、日本では働き方改革。 人種は違えど労働に関して重要なテーマと…

春休み到来

本日1限にて6セメが終了した。春休み到来である。 ドタバタなスタートであった。 というのも今日は 8:50-10:20 テスト@学校 11:00-17:00 公務研究セミナー@駅前 17:30-18:30 METI説明会@学校 という久々にややハードスケジュール。歩数計は13,000歩。普…

センス・オブ・ワンダー

昨夜(というか今朝)3時まで粘り、やっと固定資産税収の回帰分析の結果が良くなった。いろいろ複雑なことを試したが、結果、地価の総平均ではなく基準地価格のデータを使えばよかっただけのことだった…生産性の低さに呆れるばかりである。やれやれ。 仙台か…

初ブログ

はじめまして。 男もすなる日記といふものを女もしてみむとてするなり。 というわけで気の向くままに開設しました。 就活で悶々とした気持ちを晴らす場所になりそう。どうかご愛敬。 ********************* さてさて、今日で経済学史と…